ジープ正規販売店 中京・愛知クライスラー

名古屋西
Nagoya Nishi

Staff Blog

スーパープレミアム

2018.jpg

ジュネーブモーターショープレス発表からジープ名古屋西店ブログの始りです。

Jeepのボス Mike Manley氏は、

「2021yのモデルイヤー2020年になった時、Jeepの次期大型SUVである

グランド・ワゴニアが ‟スーパープレミアム製品になる"と、発表しました!

「私たちは数年間それに取り組んできました。

明らかにグランドチェロキーの上に位置するでしょう」

               ※写真は往年のグランド・ワゴニア


来るジープ・ワゴニアと、グランドワゴニアは、フルサイズのRAM1500

トラックプラットフォームのボディ・オン・フレーム構造を利用して、

SUVのブランドを更に高級化する予定です

グランド・ワゴニアの高いプレミアムオプションで6桁の数字に達すると予想され

FCAはそれが14万ドル(約1500万円)ほどの可能性も示唆しました。


ワゴニアとグランドワゴニアが上級車を押し上げる一方で、Mike Manley氏は

レネゲードよりも小さいAセグメントのSUVをやる機会があると信じています。

私はその兆候を見て、市場が発展し続けると考えています」とコメント。                



ベービーJeep、肯定的です(^_-)


ちなみにセグメントとは車をサイズごとにA~Fにクラス分けしたものです。

・Bセグメント→ レネゲード、MINI、AUDI Q2、プジョー2008など

・Cセグメント→ コンパス、BMW X1、AUDI Q3、VWティグアンなど

昨年の日本でのSUV輸入ブランドTOP 5では、

Bセグメント(レネゲード)、Dセグメント(ラングラー)、Eセグメント(グラチェロ)

共にNo.2の販売実績! Cセグメントのコンパス登場で今年は如何に。

SUVでご検討なら、まずJeepです(^_-)


☆Jeep最速情報なら公式HPにて☆

毎日ブログ更新中 

http://nagoyanishi.cj-dealer.jp/jeep/